English Japanese

修了生サロン>パートナー学校の募集

エリアフランチャイズになりませんか

パートナー学校

TESOL講座を教えるパートナー学校

インテソルジャパンでは、日本国内でTESOL講座(及びIELTS試験対策などの専門講座)を教えるパートナー学校を募集しています。パートナー学校は、インテソルジャパンのエリアフランチャイズとして、インテソル本部の提供する各種の教育プログラムを提供することができます。講座修了者には、インテソル本部から、修了証が発行されます。

募集要項

インテソルのエリアフランチャイズの要件としては、(1)英語学校であること (2)その学校に、MA in TESOL または、Diploma in TESOL の資格を持つ講師が一人いることが条件となっています。これは、TESOLを教えるので、Teacher Trainer として資格を持っている人が最低一人必要になるためです。英語学校は会社組織になっていなくても可能です。

おそらく、エリアフランチャイズになる際の一番の課題は、講師の資格になるかと思われます。現在、TESOL証明書をお持ちの方は、インテソルの TESOLディプロマ認定講座(350 Hour Diploma in TESOL) を受講されることで、エリアフランチャイズの開業資格とすることもできます。詳細はお問い合わせください。

(担当)インテソルジャパン 岡本