English Japanese

TESOL基礎知識>英語を学習する生徒のモチベーションを高めることが最も大事なこと

TESOLのロゴ

TESOLでは、英語を学習する生徒のモチベーションを高めることが最も大事なことであり、そのモチベーションをつくることは先生の仕事のひとつであると考えられています。


生徒のモチベーションを高めるイメージ

先生は、生徒の英語に対する学習意欲をどのようにして高めるかということを日々考え、それを一番の仕事として位置づけています。

例えば、先生の目の前にいる生徒が最も関心があるのは、一般的に「自分のこと」だそうです。だから、自分のことを話すのが一番楽しい。その次に関心があるのが、お父さん、お母さん、周囲の友人や先生たちなどの身近な人です。しかし、遠く離れた人たちにはあまり関心を持たないそうです。

授業もできるだけ生徒の身近な世界の中から素材を選んで組み立てた方が、生徒はやる気になって楽しいということになります。そう考えると、授業は先生の手作りの授業の方がいいわけです。

TESOL(英語教授法)講座の詳細はこちら >>>